脱毛は、正しいケアと処理で夏場を楽しみましょう

脱毛はカミソリ派、自己処理はトラブルがあります

夏場の海水浴など肌を露出する季節にとって脱毛は必要になります。腕や脇、足といった箇所をすっきり出したいという人がいるでしょう。そんな場合カミソリや毛抜きを使って除毛処理をする人がいます。しかし、毛抜きは一本一本抜いていくため時間が掛かり、引く抜く際に痛みを感じることがあります。そして、無理な方向へ引き抜くと毛穴のあたりに赤紫色の斑点ができ、内出血を起こす恐れがあります。そういったリスクがないので、カミソリ、クリームでの処理を行う人は少なくないでしょう。しかし、早く済むと言ってもカミソリやクリームでの己処理脱毛はまた違ったトラブルが存在します。

自己処理は、ケアを怠らずに

カミソリの場合、剃った後痒みやヒリヒリとした痛みが起こるカミソリ負けに注意しなければいけません。特に剛毛の人ほど注意しなければいけません。毛を剃ろうとする際に力が入りすぎるのが原因です。カミソリ負けを起こさないためにたっぷりの泡やシェービングフォームをぬり、肌を傷つけないことが大切です。また、こまめに刃を変えることも必要です。悪い刃で剃ろうとすると肌を余計傷つけてしまいます。だからといってクリームの処理は安全かというとそうではありません。自分にあったクリームでないと今度は薬剤負けを引き起こします。また、双方共に除毛後のケアも大切です。紫外線から肌を守ったり、保湿成分のある美容液をつけなければ色素沈着を引き起こす恐れがあります。色素沈着は一度できると落ないので十分気をつけましょう。

エステでも安全ばかりではありません

最近ではエステやサロンで安く手軽に除毛が行えるようになりました。自己処理とは違い、永久的にムダ毛が生えないので一度行えばいつでもムダ毛を気にする必要がありません。しかし、専門の機関だからと安心するのはいけません。カミソリなどの処理の後のように紫外線に注意がいります。サロン、エステではレーザー治療で行うことの多いためシミや炎症を引き起こし、カミソリなどでは違ったトラブルがあります。また、肌が敏感な状態になっているのでお風呂を控えることも大切です。除毛処理は全てが安全に行える訳ではありません。それぞれ、正しい処理を行い肌を出す季節を楽しみましょう。

医療脱毛はあくまで医師が行います。万が一施術中にトラブルが生じた時でも適切な処置ができるため、エステサロンより強力なレーザー治療が可能となるのです。