意外と気軽にキレイが手に入る!?プチ整形のすすめ

憧れの小顔が手に入る!脂肪分解注射

美容整形で小顔になるには、骨切り手術等の大掛かりな手術を想像される方も多いかと思いますが、意外と気軽に行える方法もあります。たとえば、エラへのボトックス注射です。小顔整形の中でもメジャーな治療法で、ダウンタイム(治療後の腫れや痛み)も少ない手軽な治療です。ボトックスは筋肉を弱らせる働きを持ち、発達したエラの筋肉に注射することで、小顔に近づくことが可能です。価格も、数万円からと手軽なので、エラが気になる方は是非試してみてはいかがでしょうか。但し、効果は半年程度ですので、永久的に続く訳ではありません。繰り返し注射することで、維持期間が延び、シャープな輪郭を保つことが可能です。

シミ・くすみのない若々しい素肌に近づけるフォト治療

年齢によるシミやくすみが気になっている女性も多いかと思いますが、完全に消すのはなかなか難しいものです。塗り薬や、内服薬も市販薬にありますが。即効性は期待できませんし、地道に努力していくしかないとなると、相当な根気が必要です。そこで、美容外科のフォト治療がお勧めです。フォトとは、光による治療で、表面のシミに反応し新陳代謝を促進することで、シミを消し去ることができます。一度に顔中のすべてのシミを取ることはできないので、何度か通うことが前提となりますが、自分で努力するよりも確実に効果を実感することが可能です。価格はまちまちですが、大手の医院ですと、1回数万円で治療することが可能です。病院によっては、5回コース等のセットで行われている場合もありますので、完全にシミ・くすみを消したいという方は、コース予約をした方がお得かもしれません。

ハードルが低くなった!二重治療

美容整形の中でも、最もメジャーなのが二重の整形です。ここ数年で更に手軽になりつつあるので、大学進学前や就職前に二重にしてイメチェンを図る女性が増えています。目元が変わればグッと印象が明るくなりますし、価格もさほどかからないのが魅力です。二重の手術には、埋没法と切開法の二種類が主で、特に手軽なのが埋没法という手術です。切開法は、まぶたを切って縫うので腫れが長引き、価格も比較的高めです。(相場は10万円~)埋没法は、糸で二重のライン留める手術なので、腫れも少なく手軽に行え、数万円からの治療が可能です。但し、効果は永久ではなく、まぶたが厚い人は取れやすいなどのデメリットもありますので、比較して自分に合った治療法を選びましょう。

ビビーブの高周波治療であればメスを使わないで、膣縮小が行えるため悩みを抱えている場合には最適だといえます。